葬儀の流れ

Flow

葬儀の流れ

ペットが亡くなったときの安置の方法や葬儀の流れをご案内します。

安置

心安らかにお別れを行うためにも、ペットが亡くなったらすぐに安置してください。荼毘にふすことを前提にした安置方法をご紹介します。

【安置方法】
①棺代わりのものを用意する
・安置する場所にペットシーツやビニールシートを敷く。
・お棺にするダンボールや木箱など(金属製ではなく天然素材のもの)の中に、新聞紙や天然繊維のタオルなどを敷く。

②ご遺体をきれいにする
・棺にご遺体を入れる。
・体が固まる前に、寝ているような状態にして優しく手足を曲げる。
・口や肛門周辺の汚れを取り、体を布などで拭く。
・ブラシで毛並みを整える。

③ご遺体を冷やす
・保冷剤や氷などを用意する。内臓が傷みやすいといわれているため、おなかを中心に保冷剤などを置く。頭も冷やす。
・夏場に安置する際は、エアコンの温度を低めに設定する

※お棺に入れられないもの
●材質
化学繊維・プラスチック製品・ゴム製品・金属・陶器・ガラス製品・発泡スチロールなど、燃えないもの

●副葬品
毛布・枕・ふとん・ぬいぐるみ・クッション・座ぶとん・ベッド・水分・保冷剤・氷・ドライアイス・首輪・リード・ジャケットやコートなどの洋服類・大量のフードやおやつ・水分量の多い果物や野菜

化学繊維などは、燃え残って遺骨に付着する恐れがあるため入れられません。
安全な火葬にご協力ください。

ご連絡

下記の連絡先にお電話ください。

9時~17時 059-991-0262(固定電話)
24時間受付 090-8862-4949(携帯電話)

詳しくはお電話にてスタッフがお伝えします。

葬儀

葬儀場所をどちらにするか、ご自宅または浄誓寺本堂からお選びください。
ご自宅が津市外の場合、別途出張費がかかります。

葬儀では真宗高田派のお経をあげます。
佛説阿弥陀経をはじめ、5つほどお経をあげます。
お寺での葬儀の場合はご焼香していただけます。
その後、お別れの式を行います。
合わせて20分程度かかりますのでご了承ください。

出棺

最期のお別れのあと、出棺になります。
斎場「津市いつくしみの杜」で火葬する際は、施主様のお車をお見送りいたします。

ページの先頭へ